2010年9月アーカイブ

七福神

 

さて、前述お皿についてと書きましたが、
まずは七福神についてです。

 

七福神は室町時代末期ごろの京都に始まったそうですが、
最初から七つの神様ではなかったようです。恵比寿さま、
大黒天がそもそもの始まりで、二つでは寂しいし、女の神様も
いて欲しいと、そんなことからだんだんと七つの神様に
決まっていったようです。なので神様の並ぶ順番も大方恵比寿、
大黒天、毘沙門天、弁財天、福禄寿、寿老人、布袋となっています。
時には、恵比寿様と大黒天が逆になっていたり、福禄寿と寿老人が
はっきりと区別がつかなかったりもします。
長い時を経て人がつくった幸せへの願望の創造、きもちおおらかに!

 

最近のブログ記事

カテゴリ

アーカイブ

OgunaWebGallery Topへ