←  今年の漬け物 赤蕪  →

年末に漬けた漬け物が大変美味しくなりました。

赤蕪の品漬けは赤さが増して今年も大好評です。

今回は茄子、胡瓜、茗荷など夏野菜の塩漬けがたくさん

ありましたので全部入れたところたいへん塩分が強く

これではいけないと思い、大根と蓮根をいれてみました。

ひと月が経って発酵し、酸味がでて赤蕪の赤い色でどれも

きれいに染まりました。おいしくなると、もう桶の底が

見え始めます。この漬け物は 難易度高いです。夏の

野菜の塩漬けもたいへんです、わたしはまだ茄子の塩漬けは

自信ありません。一度に収穫できるのでなく何日にも渡って

採れた茄子をどうやって色良く塩漬けしていくのか、未だに

思考錯誤してます。一年はあっという間です。これに入れる

きのこは近くの山で採るのですが誰にも採られないよう頑張るぞ、

なんて今から思いますし、胡瓜も茄子も上手に作ろうと思います。

春からもう漬け物作りが始まるのです。9月の最初に赤蕪の種を

蒔いて12月に収穫、塩漬けしておいたものと一緒にして

漬けていきます。一年の畑、山の恵みの集大成です。